潜水士に転職を希望している理由は朝ドラ

日本中が盛り上がりまくった朝ドラあまちゃん。 ボクは能年玲奈ちゃんのことが大好きなので、第1話からずっと見つづけていたのです。 その中でボクのハートをわしづかみにしたのは潜水士でした。 あんなにもカッコイイ仕事があるなら自分も転職してみたいという気分になったボク。 とは言っても潜水士に転職するにはそれなりのスタミナや、潜水に関わる専門的な知識を積み上げる事が必要だとわかっていたボクは、やっぱりドラマの世界に憧れて転職を決断するなんてバカバカしいのかも知れないと思い始めていました。

だけど小さな頃から、コレだと感じたモノに関してはどうして取り組みたくなってしまうクセがあったボク。 どうにかして潜水士に転職しようと計画をたて始めました。 まず最初はスイミングスクールに通い、そこで貧弱だったカラダをスタミナのあるムキムキな肉体に改造する努力を頑張ったボク。 そこそこスタミナがついてきたと感じてからは、ようやく潜水士に関係する専門的な知識をインターネットからかき集めました。

でも、いくらインターネットで情報をかき集めたとしてもボクには資格を取る経済的な余裕なんて全くありませんでしたので、めちゃくちゃ悩みまくる日々が続いたボク。 いま働いている会社は、とても働きやすくて、職場の同僚たちも非常に良い人達ばかりで楽しいです。 だからいまの職場を辞めて、潜水士に転職するなんて、かなり勿体ない事だとも考えていたボク。

しかしながら何だかいつも、何かが足りないような空白の虚無感に苛まれながら仕事をしていたボク。 潜水士という仕事に転職が出来たとしても、ボクの虚無感が埋まるかどうかは正直わかりません。 でも、このまま何かが足りないという意味不明な虚無感を抱えて仕事をしていく位なら、勇気をだして転職するのも良いかも知れないと考え始めています。

未経験okのベンチャーキャピタルの転職情報

Copyright (C) 2007-2014 クセのあるマッサージ指圧師に転職 All Rights Reserved.